読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1013336
0
誰も知らない「死刑」の裏側
2
0
1
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
参議院議員を唖然とさせた死刑執行の謎

『誰も知らない「死刑」の裏側』
[著]近藤昭二 [発行]二見書房


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 ふたりはこの判決を不服として、最高裁に委ねたが、一九五六(昭和三十一)年四月、最高裁は上告を棄却、原判決を支持して、ふたりに死刑の判決を下した。

 こうした占領下の暗黒裁判に疑問を感じ、一〇年間にわたってふたりの死刑囚と接してきた古川泰龍氏は、その後、積極的にこの事件とかかわり、死刑執行延期と再審への道を訴えつづけた。ここで、その長い道のりとたいへんな労苦を書きしるすことはできないが、運動の成果は先に述べた国会への「死刑囚再審特例法案」の提案で結実したかに見えた。

 一九六九(昭和四十四)年七月八日、西郷法相は再審特例法に代わるものとして、恩赦を積極的に運用するとの見解を出した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1343文字/本文:1635文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次