読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1013406
0
見て学ぶ アメリカ文化とイギリス文化 映画で教養をみがく
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
『ロスト・イン・トランスレーション』で学ぶ アメリカ的コミュニケーション法

『見て学ぶ アメリカ文化とイギリス文化 映画で教養をみがく』
[編著]藤枝善之 [発行]近代映画社


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 2003年に公開されたこの映画は、ソフィア・コッポラを新進気鋭の女流監督として一躍有名にした名作です。まずはそのあらすじを見てみましょう。

 アメリカでは人気に陰りの見える年輩のハリウッドスター、ボブ・ハリスは、サントリーのコマーシャル撮影のために来日します。新宿へと向かうタクシーの中、ボブの視界に飛び込んできたのは、きらびやかなネオンが立ち並ぶ近代的なビル街でした。滞在予定のホテルでは、彼を招聘した一群の日本人スタッフ全員から、名刺やギフトを手渡され、非常に丁寧な出迎えを受けます。翌日の撮影現場では、ハイテンションな日本人監督の声が響き渡り、長々とボブに注文をつけているように見えます。しかし通訳はその一部しか訳してくれず、ボブは当惑しながら演技を進めていきます。東京での滞在中、家の内装のことばかり気にする妻との電話でのやりとりや、日本人とのコミュニケーション・ギャップに悩まされ、彼は日々孤独感をつのらせていきます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3155文字/本文:3569文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次