読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1013602
0
“ツウ”が語る映画この一本 2
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー」(2012年/アメリカ)

『“ツウ”が語る映画この一本 2』
[著]中村千晶 [発行]近代映画社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「こういう介護ロボットならありかも」と認識がひっくり返った
ロボット工学博士/古田貴之


 ロボットが題材になる映画で「素敵だな」と思えるものってないんですよ。派手でカッコイイ系が多いし、どうしても仕事柄、技術者の目で見てしまうので、なかなか映画そのものに入り込めない。でも本作は初めて“映画”として楽しめました。だってフランクじいさん、めちゃくちゃ過激で素敵ですよ(笑)。

 一人暮らしで頑固なフランクじいさん(フランク・ランジェラ)を心配して、息子がヘルパーのロボットを持ってくる。しかしフランクじいさんは全くロボットを受け入れず……という話です。僕はこんな仕事をしていますが、いわゆる“介護ロボット”には反対派です。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1491文字/本文:1798文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次