読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1013829
0
プロが選んだ はじめてのミステリー映画 北川れい子ベストセレクション50
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
14 そして誰もいなくなった And Then There Were None(1945)

『プロが選んだ はじめてのミステリー映画 北川れい子ベストセレクション50』
[監修]北川れい子 [発行]近代映画社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


監督……ルネ・クレール
脚本……ルネ・クレールほか
原作……アガサ・クリスティー
音楽……チャールズ・プレヴィン
出演……バリー・フィッツジェラルド

   ウォルター・ヒューストン

   ルイス・ヘイワード

   ローランド・ヤング


 アガサ・クリスティーが1940年に発表した童謡見立てミステリーの映画化だが、小説とは異なり、クリスティー自身が脚色した戯曲(431117日にロンドンのセント・ジェームズ劇場で初演され、260回公演)と同じ結末になっている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1133文字/本文:1356文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次