読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1013871
0
プロが選んだ はじめてのミステリー映画 北川れい子ベストセレクション50
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
さらば愛しき女よ Farewell,My Lovely(1975) 清水俊二 Shunji Shimizu

『プロが選んだ はじめてのミステリー映画 北川れい子ベストセレクション50』
[監修]北川れい子 [発行]近代映画社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


監督……ディック・リチャーズ
脚本……デーヴィッド・Z・グッドマン
原作……レイモンド・チャンドラー
音楽……デーヴィッド・シャイア
出演……ロバート・ミッチャム

   シャーロット・ランプリング

   ジョン・アイアランド

   シルヴィア・マイルズ


主人公フィリップ・マーロウが見ものの
ハードボイルド推理小説映画化作品



 もうかれこれ二十年以上むかしのことになる。双葉十三郎君が、読んでみなさい、きっと気に入りますよ、といって、レイモンド・チャンドラーの「さらば、愛しき女よ」のペイパーバックを貸してくれた。これがきっかけになって、チャンドラーがぼくのひいき作家になり、翻訳をいくつか手がけるまでになったわけだが、「さらば、愛しき女よ」を一気に読み終えたときのことはいまでも忘れていない。

 レイモンド・チャンドラーがアメリカのハードボイルド推理小説の代表的作家の一人であることはごぞんじだろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2825文字/本文:3215文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次