読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1013877
0
プロが選んだ はじめてのミステリー映画 北川れい子ベストセレクション50
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
“ミステリーという媚薬”

『プロが選んだ はじめてのミステリー映画 北川れい子ベストセレクション50』
[監修]北川れい子 [発行]近代映画社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 さて、あれこれ他愛ないことを書いてきたが、ミステリー映画で最もスリリングなのは、やはり個人的な犯罪や恐怖を描いた作品だろう。一見ふつうの人の隠された悪意や、見えない罠。加害者側であれ、被害者であれ、日常的背景の中で進行するサスペンスの醍醐味は、媚薬のように人を酔わせるものがある。

 そしてクセになる。

 そういえばかつて、犯罪や事件の陰に女あり、といわれたものだが、ミステリーの世界ではずっと早くから女性上位で、賢く、クールで美しいヒロインたちが、何くわぬ顔で思いがけない企みを実行に移すのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1006文字/本文:1253文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次