読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1013933
0
プロが選んだ はじめてのミュージカル映画 萩尾瞳ベストセレクション50
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
コラム4 エルヴィス・プレスリーとアイドル・ミュージカル

『プロが選んだ はじめてのミュージカル映画 萩尾瞳ベストセレクション50』
[監修]萩尾瞳 [発行]近代映画社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ミュージカルや音楽映画のアイドル/ヒーローといえば、ずばり、エルヴィス・プレスリーである。後期の彼はコンサート活動に熱心だったが、その前はもっぱらレコーディングと映画のメディア・ミックスを行なって数多くの主演映画を残した。どの映画も彼の歌がポイントになっている。中には「やさしく愛して」(56年)や「燃える平原児」(60年)のようにドラマもあるが、ほとんどの作品はミュージカル的な発想で作られた。「監獄ロック」(57年)や「ブルー・ハワイ」(61年)、「ラスベガス万才」(63年)などは、ミュージカル映画を語る上で欠かせないが、エルヴィス=ミュージカルというイメージは希薄である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1362文字/本文:1653文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次