読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1013953
0
プロが選んだ はじめてのミュージカル映画 萩尾瞳ベストセレクション50
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
萩尾的 ミュージカル映画史 ミュージカル映画、80年

『プロが選んだ はじめてのミュージカル映画 萩尾瞳ベストセレクション50』
[監修]萩尾瞳 [発行]近代映画社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


「お楽しみはこれからだ」とアル・ジョルスンが歌い始める。トーキー映画第一号の『ジャズ・シンガー』である。そして、これがミュージカル映画第一号でもあった。サイレントからトーキーへと映画が移行すると共に、ミュージカル映画は一気に花開く。まずはブロードウェイ・ミュージカルのコピーから始まり、やがて優れた映画オリジナル・ミュージカルも登場、1940〜50年代にミュージカル映画は爛漫期を迎える。やがて緩やかな低迷へと向かった時代を経て、いま再び復活の兆しだ。かつてのような大ブームは二度とないだろうけれど、魅力あふれるひとつのジャンルとしてミュージカル映画が再認識されたのである。いや、誕生してから80余年の間、ミュージカル映画はいつだってまばゆい輝きを放ち、愛され続けてきたのだけれども。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:26文字/本文:368文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次