読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1013957
0
プロが選んだ はじめてのミュージカル映画 萩尾瞳ベストセレクション50
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
重い時代とミュージカルのあえぎ

『プロが選んだ はじめてのミュージカル映画 萩尾瞳ベストセレクション50』
[監修]萩尾瞳 [発行]近代映画社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ケネディ大統領が暗殺された1963年は、アメリカのイノセント・エイジの終りでもある。伸びやかに豊かさを謳歌していたアメリカが、ベトナム戦争の泥沼に沈み人種差別などの問題と直面することになるのである。と同時に、明るく楽しいミュージカル映画も、もはやそんな時代ではない、とばかりに徐々に姿を消していく。とはいえ、製作数が減少するなかで素材を厳選して作られた60年代のミュージカル映画には、ミュージカル映画史に燦然と輝く名作がそろっている。また、そのほとんどがブロードウェイの大ヒット作の映画化でもある。『ウェスト・サイド物語』(57年初演、61年映画化)、『マイ・フェア・レディ』(56年初演、64年映画化)、『サウンド・オブ・ミュージック』(59年初演、65年映画化)、『ハロー・ドーリー!』(64年初演、69年映画化)といった具合だ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1497文字/本文:1865文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次