読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1014153
0
ツキを呼びこむ法
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
蝶――長寿のシンボルになったわけ

『ツキを呼びこむ法』
[編]運命の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 昔から、愛するわが子をかわいがって大事に大事に育てるさまを「蝶よ花よと育てる」という。昔の人が「蝶は大切に扱われるべき」と考えた証拠といえるかもしれない。

 逆にいうと、彼らは「蝶をいじめると、怖いバチがあたる」とも考えていた。いろいろな文献に「蝶を捕れば、(おこり)になる」という俗説が紹介され、もっとも古い例では、平安時代に書かれた『堤中納言物語』の「虫めづる姫君」にも登場する。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:600文字/本文:793文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次