読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1014192
0
愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女
2
0
47
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
なぜ男は「単純」だと言われるのか

『愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女』
[著]織田隼人 [発行]あさ出版


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
47
| |
文字サイズ


「男って単純だよね」などと口にするのはたいていが女性である。


 当の男性はそんなこと、(つゆ)ほども思っていない。


 恋をした時、男性はこう考える。

「どうすれば彼女と付き合えるのか」または「どうすれば彼女をおとせるのか」と。


 そして、相手の女性との関係を作ることだけを考えるため、非常にわかりやすい行動をとる。


 一方、女性はというと、

「彼、カッコイイし、性格も良さそうだし、好きになりそうなんだけど、ほかにもデートに誘ってくれる男性がいるんだよね。そっちの彼のほうが年収は高そうだし、いいのかもしれない。ただ、顔が好みじゃないんだよね。う~ん、どうしようかな……。


 あっ、そういえば新しくできたケーキ屋さん、いつ行こうかなあ」


 恋について考えているはずなのに、ケーキ屋さんまで登場。そう、女性は常に様々なことを考える。かなり複雑な生き物なのである。



  どうしてこんなに違うのだろうか?



 男女の違いにはれっきとした理由がある。


 脳の作りが男女で異なっているためだ。


 右脳派/左脳派だとか、論理的/感情的などといった、目に見えない違いではない。


 はっきりと形状が異なっているのである。




 異なっているのは「(のう)(りょう)」の形である(前の図参照)。


 脳梁とは、右脳と左脳をつなぐ部分で、左右の脳の情報の橋渡しを行う役割を担っている。


 その脳梁が、女性は太く、男性は細いのである。


 脳梁が細いからといって、男性のほうが劣っているわけではないので、男性諸氏は安心してほしい。


 これはあくまで「違い」であって、どちらが優れているというものではないのだ。



 ではいったい、脳梁の太さが違うとどうなるのか、見ていこう。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
47
残り:10文字/本文:713文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次