読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1014217
0
愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
クジャクの羽はなぜ派手なのか

『愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女』
[著]織田隼人 [発行]あさ出版


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 生物の雄雌の違いを見ていくと、さらに面白い違いが見えてくる。


 例えば、クジャク。


 クジャクは雄の羽が派手である。


 派手な見た目は、敵(捕食者)に狙われる可能性が高くなる。


 ダーウィン進化論の視点(危険回避)で考えると、なかなか説明しづらいことになる。


 しかし、雄クジャクの羽が派手なのも、必要があっての進化である。


 雄クジャクの羽が派手な理由、それは「強さを示す指標になり得る」からである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:236文字/本文:432文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次