読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1014616
0
恋人はできるのに、結婚できないあなたへ
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
病気をしたとき、男は男らしく、女は女らしくなる

『恋人はできるのに、結婚できないあなたへ』
[著]野浪まこと [発行]あさ出版


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

病気をすると素直になる


 親や親族の病気や不幸を持ち出してから書くのは順序が逆の気がするが。

 あたりまえすぎて忘れてた。

 男がいちばん強力に結婚を意識する節目は、そりゃ親よりも、じいちゃん、ばあちゃんよりも、当の自分が病気になったとき、である。


 スノボー行って骨折したとか、()(かい)(よう)でぶっ倒れたとか。

 大したケガや病気じゃなくても、病室のベッドに縛りつけられれば誰もが不安になる。心が弱くなる。

 そんなときに彼女が連日お見舞いに来てくれて、かいがいしく看病してくれたなら。
「お花もらったから、これ花瓶に入れてくるね」

 とかなんとか、それがさも自分の当然の役割であるかのように振る舞う彼女を見ていると、不思議な気分になるのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1212文字/本文:1533文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次