読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1014955
0
チーム全員で結果を出すプレイングマネジャーの仕事術
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 チームには役割の違うリーダー役が必要になる

『チーム全員で結果を出すプレイングマネジャーの仕事術』
[著]小池浩二 [発行]あさ出版


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

1 チームを動かすための、3種類のリーダー役とは

(1)依存体質をチームから取り除く

 本書で述べているチームリーダーとは部門長、サブリーダーはチームのナンバー2、3クラス、チームメンバーは一般社員と考えてください。

 中小企業のチームを動かすには、チームリーダーのリーダーシップだけでは不十分です。

 それ以外に、サブリーダーのフォロワーシップ、チームメンバーのメンバーシップが必要となり、それぞれに異なるリーダーとしての役割が求められます。

 その理由は、中小企業のリーダーは、自分の担当業務を抱えるプレイヤーであると同時に、マネジメントをこなさなければならない立場にあるからです。そのため中小企業のリーダーは、マネジメントバランスが極端にかたよってしまう傾向が強くなります。かたよりがあると依存体質になりがちになり、チームの危険度が増すことになります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2892文字/本文:3266文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次