読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1016403
0
2時間でわかる「三国志」と古代中国
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
董卓は、後漢をどうやって乗っ取ったか?

『2時間でわかる「三国志」と古代中国』
[編]夢プロジェクト [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 黄巾(こうきん)の乱とその余波によって、後漢の宮廷は大混乱に陥った。その宮廷を乗っ取ったのが、董卓(とうたく)である。

 董卓は、三国志物語の初期に登場する大物悪玉のひとり。異民族と接する西方の涼州(りようしゆう)の出身である彼とその軍勢は、異民族との抗争によって鍛えられていた。彼の率いる涼州軍は屈強であり、黄巾の乱の鎮圧に活躍した。

 董卓は、その武力をバックに野心を抱き、首都・洛陽(らくよう)の西に軍を置いて、宮廷の動向をうかがう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:664文字/本文:883文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次