読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1018547
0
映画館のまわし者 ある映写技術者のつぶやき
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
フィルムの海

『映画館のまわし者 ある映写技術者のつぶやき』
[著]荒島晃宏 [発行]近代映画社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 さて、プリントを包みから出します。この時、気をつけないと大惨事が待っています。うっかりすると、巻き芯が抜けてしまい、フィルムがほぐれてしまうのです。

 新作のプリントは、包みに入っていますので、その中でほぐれたとしてもたかがしれていますが、包みから出したあとや、フィルム缶に剥き出しで入れられているような古いプリントをほぐれさせてしまうと大変なことになります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:416文字/本文:596文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次