読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1018565
0
映画館のまわし者 ある映写技術者のつぶやき
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ピント合わせの極意

『映画館のまわし者 ある映写技術者のつぶやき』
[著]荒島晃宏 [発行]近代映画社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 どんな仕事でも、トラブルと無縁ではありません。映画が順調に進んでいれば、平和そのもの、退屈で居眠りのひとつも出そうな映写室も、事故が発生すれば、その度合いによっては一転して修羅場と化します。

 映画の上映は、普通に出来ていて当たり前で誰も誉めてはくれず、たいてい映写室やそこにいる人間の存在すら忘れられています。それがクローズ・アップされるとすれば、なにか事故があった時というわけで、なんとも悲しい存在です。

 そんな映写事故のいろいろを紹介しましょう。広い意味ではこれも映画館で見る映画の一面に違いないのです。

 まずはピンボケです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1325文字/本文:1591文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次