読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1018642
0
“あの人”とうまくやるための対話力の高め方
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■本音と建前とは何か?

『“あの人”とうまくやるための対話力の高め方』
[著]北川達夫 [発行]東洋経済新報社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 本音と建前を使い分けるのは日本人だけだ──という「神話」がある。


 では、本音だけで生きていける国があるのか? 建前だけで成り立っている国があるのか?


 当然のことながら存在しない。


 上司に「飲みに行かないか?」と誘われて、「おまえのことが嫌いだから、絶対に嫌だ」と正直に拒絶してもよい社会があったら、ぜひ見てみたいものである。


 「お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください」という定番の表現がある。これが商店の広告文であれば本音であろう。だが、個人の転居通知であれば建前であろう。


 これは決して日本独特の表現ではなく、けっこうどこにでもある。「社交辞令で書いただけなのに、本当に来ちゃった」と困惑する事態は、世界中で発生するのだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2331文字/本文:2647文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次