読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1019668
0
2時間でわかる世界の名著
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
海底二万里●ヴェルヌ〈1870年〉――謎の人物の操る潜水艦で、未知の海底世界を巡る

『2時間でわかる世界の名著』
[編]夢プロジェクト [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

【うんちく】当時存在しなかった潜水艦を“発明”したSF小説の父 「SFの父」と呼ばれるフランスのジュール・ヴェルヌ(1828−1905)。SFの定番ものとなっている海底冒険、月世界探検、地底探検といったジャンルは、ヴェルヌが生み出したものだ。

 ヴェルヌが活躍していた時代、1866年にイギリスに生まれたのが、H・G・ウェルズで、この二人によって、SFの基本テーマのほとんどが開拓されたといっていい(ウェルズが書いた『タイムマシン』『宇宙戦争』『透明人間』などは、そのまま、タイムトラベル、宇宙人との戦い、透明人間の元祖となった)。

 さて、ヴェルヌだが、法律の勉強をするために向かったパリでデュマ(3章『三銃士』『モンテ=クリスト伯』参照)と知り合い、すっかりその影響を受けてしまう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1468文字/本文:1809文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次