読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1019682
0
2時間でわかる世界の名著
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
狭き門●ジイド〈1909年〉――二人の姉妹と従兄弟との切ない三角関係

『2時間でわかる世界の名著』
[編]夢プロジェクト [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

【うんちく】「プラトニックラブ」の背景にあるジイド自身の苦悩とは
「好きだけど、どうしても告白できない」という苦しい経験は、だれでも一生のうちに一度や二度はあるもの。そういう恋の苦しみに直面したときは、このフランスの作家アンドレ・ジイド(1869−1951)の『狭き門』を読むといい。たぶん、「生きているうちに告白しなければ」という気持ちになれるだろう。

 この小説は、アリサとジュリエットの姉妹と、その従兄弟ジェロームの三角関係を描いたもので、3人のなかで「好きだけど、どうしても告白できない」という問題に悩み、苦しむのは姉のアリサ。アリサはジェロームが好きで、彼も自分を愛していることを知っているのだが、どうしてもジェロームに気持ちが伝えられない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1367文字/本文:1691文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次