読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1019749
0
【はんなり京都の博学検定本】京都の謎どすえ〜!
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
本能寺の変の前に、明智光秀が愛宕神社に参った理由

『【はんなり京都の博学検定本】京都の謎どすえ〜!』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

かつて、京都の家庭の台所には、「火迺要慎(ひのようじん)」と書かれたお札が貼られていた。防火のご利益があるという愛宕(あたご)神社でもらうお札である。

 愛宕神社は、都の西北、海抜九二四メートルの愛宕山山頂にあるお(やしろ)。昔から、「お伊勢に七度、熊野に三度、愛宕さんへは月参り」といわれ、京都の人々に親しまれてきた神社である。七八一年、和気清麻呂(わけのきよまろ)によって築かれたとされ、貴船神社、比叡山延暦寺とともに、平安京の守り神とされてきた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:589文字/本文:815文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次