読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1019839
0
アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(上)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1951年 フランク・シナトラの“不倫の恋”が大きな話題に

『アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(上)』
[著]筈見有弘 [著] 渡辺祥子 [発行]近代映画社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

妻に対する疑惑から乱射事件を起こしたプロデューサーも
「スターになるためと同時に騒ぎを起こすために生まれた男である」と宣伝係に言われた男、フランク・シナトラ。感情のおもむくままにズケズケと発言すること、マフィアとのつながり、女性関係の華やかさなどでマスコミは、彼の人気が頂点に達した1940年代の初め以来シナトラを追い続けていた。

 彼は10年以上前に同じニュージャージー出身のナンシー・バーバトと結婚し、三子をもうけていたが、夫婦生活はだいぶ以前から修復不可能になっていた。そして前年に新しいロマンスの相手として登場したのがエヴァ・ガードナーである。グリーンの瞳にブラウンのヘアで官能的な美しさをたたえたエヴァ・ガードナーもロマンスの多いスターだった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2062文字/本文:2387文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次