読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1019840
0
アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(上)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1952年 ハリウッドで最も不幸な恋と赤狩りの脅威

『アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(上)』
[著]筈見有弘 [著] 渡辺祥子 [発行]近代映画社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ついに実ることのなかったクーパーとパトリシアのロマンス

 ゲーリー・クーパーとパトリシア・ニールの愛は、1949年の冬から春にかけて「摩天楼」が撮影されたときに生まれた。もうじき50歳に手の届くクーパーは、長身でハンサムな容貌に渋みを加え出していた。ブロードウェーで注目され、ハリウッド入りした23歳のニールにとって「摩天楼」は2本目の作品。知的な輝きが、それまでのハリウッド女優には見られない新鮮さだった。
「摩天楼」では、理想主義者の建築家と新聞記者という役柄で共演したのだが、最初に熱を上げたのは、ニールの自伝によれば、彼女の方だったらしい。すぐにクーパーも夢中になったが、撮影中には大きな発展はなく、撮影終了後、親密な仲になった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2333文字/本文:2650文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次