読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1019852
0
アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(上)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1963年 人種差別や雇用問題で揺れるハリウッド

『アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(上)』
[著]筈見有弘 [著] 渡辺祥子 [発行]近代映画社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ワシントン大行進にブランドやニューマンらのスターも参加

 1122日、ケネディー大統領がテキサス州ダラスで暗殺された。

 ニュースはたちまちハリウッドにも伝わった。ワーナー・ブラザースのスタジオで「マイ・フェア・レディ」を撮影中のオードリー・ヘプバーンは、セットを抜け出すと個室へこもり、涙を拭った。黒人のエンターテイナー、サミー・デーヴィス・ジュニアは『マイノリティ・グループのために献身してくれた偉人への追慕に息がつまりそうだ』と語った。ハリウッドの撮影所はどこも喪に服してその日の仕事を取りやめにした。

 サミーの言葉にあるように、この年、合衆国は人種問題で大きなヤマ場を迎えていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2211文字/本文:2504文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次