読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1019854
0
アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(上)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1965年 オードリーに役を奪われたジュリーがオスカー獲得で雪辱

『アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(上)』
[著]筈見有弘 [著] 渡辺祥子 [発行]近代映画社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

車椅子の生活となったパトリシア、そしてリンダ・ダーネルの悲惨な死

 1965年2月、アメリカの爆撃機による北ヴェトナム爆撃が始まった。7月になるとヴェトナムのアメリカ軍は約12万5000にも達した。8月、ハリウッド海外委員会はヴェトナム慰問のためのスター、歌手、芸人の送り出しを開始した。

 そのようなヴェトナム戦争の拡大をよそに4月5日にサンタモニカ市オーディトリウムで行われたアカデミー授与式は相変わらず華やかでなごやかだった。そのクライマックスは、主演女優の名前が読み上げられたときにやってきた。

 主演女優のオスカーを獲得したのは「メリー・ポピンズ」のジュリー・アンドルーズだった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2243文字/本文:2535文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次