読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1019860
0
アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(上)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1970年 反戦運動・フェミニズム… 政治活動に熱心なスターたち

『アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(上)』
[著]筈見有弘 [著] 渡辺祥子 [発行]近代映画社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

反体制活動の女闘士としてFBIにマークされたジェーン・フォンダ

 1970年代がスタート。だが、ヴェトナム戦争はくすぶるばかりで終結のめどは立たず、アメリカの社会情勢はますます渾沌とする一方だった。

 3月6日、ニューヨークはグリニッチヴィレッジの西12丁目18番地にある建物が突如爆発し、3人の遺体が見つかった。そこは“ウェザーメン”と称するラジカルな組織の爆弾工場であり、すぐ近くに住むダスティン・ホフマンをひどくびっくりさせた。

 ジェーン・フォンダはいまや反戦運動やフェミニズムなど反体制活動の女闘士として話題を提供し続けていた。FBIはジェーンをマークし、彼女は危険人物視されるようになった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2106文字/本文:2404文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次