読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1019869
0
アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(上)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1979年 アメリカ映画のひとつの象徴だったジョン・ウェインの死

『アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(上)』
[著]筈見有弘 [著] 渡辺祥子 [発行]近代映画社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「ディア・ハンター」のアカデミー作品賞でマイケル・チミノが脚光を浴びるが…

 4月9日、ロサンジェルスのドロシー・チャンドラー・パビリオンで開催されたオスカー・ナイトに作品賞のプレゼンターとしてジョン・ウェインが登場すると、会場に割れんばかりの拍手がわき起こった。63年に肺ガンが発見されて以来、難病と闘い続けてきたデューク。1月にも胃と胆嚢ガンの手術を受けたばかりで病状が危ぶまれていたのだ。

 だが、さしもの巨人もこの闘いにだけは勝つことはできなかった。その死が伝えられたのは約2か月後、6月11日のことである。享年72歳。

 デュークが渡したこの年の作品賞は、「ディア・ハンター」だった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2091文字/本文:2385文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次