読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1019928
0
紅茶 つい喋りたくなる博学知識
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
暑さしのぎにインドの王が考え出した紅茶とは?

『紅茶 つい喋りたくなる博学知識』
[編]暮らしの達人研究班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 アイスティーが今のように氷で冷やしたものを指すようになったのは一〇〇年くらい前からで、それ以前はホットティーを自然に冷ましていたものが、暑いとき喉を潤すアイスティーの役割を果たしていた。

 その冷たい紅茶ならぬさめた紅茶が、なぜか豪華な逸品(いっぴん)のティーパンチに変わったのは、氷入りアイスティー誕生よりはるか昔だ。

 ティーパンチは、インドのアーリア人がガンジス川流域につくった国の王マハラジャが考え出したといわれる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:548文字/本文:759文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次