読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1019947
0
紅茶 つい喋りたくなる博学知識
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
真ん丸な形のティーポットが多いのはなぜ?

『紅茶 つい喋りたくなる博学知識』
[編]暮らしの達人研究班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 紅茶ポットといったら真ん丸に近いものがほとんどだ。日本の土瓶(どびん)のような形で、ツルのかわりに取っ手がついているというタイプ。

 ポット、クリーマー(ミルクジャグ)、シュガーポットにカップがセットになったもののなかには、ちょっと縦長のスタイルのいいものがあるが、たいていはコーヒーとの兼用セットだ。

 伝統的なヨーロッパのブランドでティーセットと明記してあるものは、みなあの丸い安定した(?)スタイルのはず。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:360文字/本文:565文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次