読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1020014
0
常識として知っておきたい 日本国憲法
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
明治憲法はどんな憲法だった?

『常識として知っておきたい 日本国憲法』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 明治憲法の最大の特徴は、主権が天皇にあることだった。もっとも、「主権」という言葉は明治憲法にはなく、天皇は「統治権を総攬(そうらん)」すると書いてあった。

 そのいっぽうで、「天皇ハ国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ」(第四条)とあるように、天皇自身がこの憲法に縛られ、この憲法に基づいて統治権を行使することにもなっている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:500文字/本文:673文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次