読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1020051
0
常識として知っておきたい 日本国憲法
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
どうして加害者の人権ばかりを守っているの?

『常識として知っておきたい 日本国憲法』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本国憲法は、第一一章の補則を入れて、全部で一〇三条ある。

 そのうち、第三一条から四〇条までは、犯罪捜査の手続きや処罰についての条項である。じつに憲法は、全体の一割近くを「加害者の人権」について()いているのだ。

 加害者は「悪い人」であり、しかも、その人数は、いくら犯罪が増加したといっても、全国民のほんの一部でしかない。その人たちのために、なぜ憲法は一割近くを費やさなければならなかったのか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:681文字/本文:881文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次