読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1020061
0
常識として知っておきたい 日本国憲法
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
世界の憲法(4)〜ドイツ〜

『常識として知っておきたい 日本国憲法』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ドイツが、はじめて国民の基本権を明確にした近代憲法をもったのは、一九一九年採択のワイマール憲法。これは、ひじょうに民主的な憲法だったが、この憲法の下でナチス政権が生まれるという皮肉な結果を生んだ。

 第二次世界大戦後、日本とドイツは同じ敗戦国ではあったが、かなり異なる道を歩むことになった。日本の場合は、日本政府は存続し、その上に占領軍がいるという構造だった(これを間接統治という)が、いっぽう、ドイツでは政府が廃止され、米英仏ソ四国によって直接統治された。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:810文字/本文:1039文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次