読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1020087
0
常識として知っておきたい 日本国憲法
2
0
1
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
私たちの税金の使い道はどうやって決められるの?

『常識として知っておきたい 日本国憲法』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 ふつうの人が生活していて、「国家権力」を意識するのは、税金を払うときくらいかもしれない。

 納税は、憲法が定めた国民の三大義務のひとつだが、裏を返せば、国家の国民に対する最大の権利である。

 しかし、政府が勝手に税を決められるわけではない。昔は、どの国も領主が税を決めると、領民はそれに従うしかなかったが、いまは政府が勝手に決めることはできなくなっている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:392文字/本文:569文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次