読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1020123
0
アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(下)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1992年 ウッディ・アレンと養女とのスキャンダルが発覚し泥沼化

『アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(下)』
[著]筈見有弘 [著] 渡辺祥子 [発行]近代映画社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ほぼ一年前の公開作品が珍しくもオスカーを独占

 92年3月末のアカデミー賞授賞式では珍しいことが起きた。

 アカデミー賞の賞取りを目指す映画というのは、その年度内(92年に授賞式が行われる91年度の場合は、91年1月から12月末まで)に1週間以上ロサンジェルスで劇場公開されなければならない、という規約があるため、92年1月の投票のときに少しでもタイトルを覚えておいてもらおうと、91年も押し詰まった12月になって公開されるのが普通だ。ところが、この年は、投票の締め切りの日からさかのぼること1年前の2月に公開されて大ヒットした映画、「羊たちの沈黙」が多くのライヴァルを押しのけて作品賞を含む主要5部門で受賞したのだから誰もが驚いた。何でも忘れる健忘症、と評判のアカデミー会員だけど、1年前に見た映画を覚えていることもあるのだ……、いえ、「羊たちの沈黙」はそれくらい、質の高い、凄い映画だった、ということなのだが。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2914文字/本文:3319文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次