読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1020125
0
アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(下)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1994年 名実ともにハリウッドの帝王となったスティーヴン・スピルバーグ

『アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(下)』
[著]筈見有弘 [著] 渡辺祥子 [発行]近代映画社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

テレビで実況されたシンプスンの逮捕劇

 春にはロサンジェルスで大地震があり、シルヴェスター・スタローンをはじめ多くのスターたちが被害にあったのが1994年だ。この年の夏、アメリカのTVに衝撃的な映像が映し出されて人々の目を奪った。

 6月17日の昼間、パトカーに追われてフルスピードで逃げ回る車を上空のヘリコプターから撮っている映像だ。そこへレポーターの声が飛び込んできた。この車には元フットボール選手でハリウッド・スターのO・J・シンプスンが乗っているのだという。映像はすぐに日本にも流れてニュースを賑わせることになるのだが、普通の日本人にとってO・J・シンプスンは、ただのアメリカ人。映画やフットボールに縁のない人は知らない人物だから、ここまできてしまえばどうせ捕まるのに、変な悪あがきをする奴がいる、くらいの反応だった。

 ところが、フットボールが大人気のアメリカでは、O・Jといえばスーパースター。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2985文字/本文:3385文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次