読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1020129
0
アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(下)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1998年 ジュリア・ロバーツらスター・カップルが次々と誕生

『アメリカ映画界の光と影 その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?(下)』
[著]筈見有弘 [著] 渡辺祥子 [発行]近代映画社


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「タイタニック」のヒットで一躍レオが注目される

 この年、アメリカ映画界は好況の波に乗った。言うまでもない「タイタニック」旋風が吹きまくってくれたおかげだ。日本でも、前年97年に宮崎アニメ「もののけ姫」が配給収入113億円という驚異的な数字を出し、当分この記録が破られることはないだろうと言われていたのに、それをあっさり破り、配給収入150億円をたたき出したのだから「タイタニック」の力恐るべし。ビデオは日本だけで500万本を売ったそうだ。

 ということで世界的に「タイタニック」が大ヒットしたおかげで監督のジェームズ・キャメロンはハリウッド映画を代表する巨匠になり、主演のレナード・ディカプリオは、アカデミー賞では無視されたものの一夜にして時代のアイドルにのしあがった。つい昨日まではインディーズ系映画の少年俳優だったのに、今日はもうハリウッドを代表する世界の大スターだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3173文字/本文:3558文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次