読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1020263
0
もうすぐコケるこの会社
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◇個人の責任を追及できない「事なかれ主義」は会社の崩壊を招く

『もうすぐコケるこの会社』
[編]現代ビジネス研究班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 経営破綻(はたん)倒産(とうさん)問題をテーマにした記事や論文には、「個人の責任追及」に()れているものが、ひじょうに多い。

 経済評論家や記者たちが、破綻企業の経営者の責任を論じているのだが、現実にはあきらかな犯罪行為に手を染めていない限り、日本では経営者の責任が厳しく追及されることはほとんどない。

 一方、アメリカでは、銀行や証券会社がつぎつぎと破綻した一九八〇年代から九〇年代にかけて、約一〇〇〇人の経営者や会社役員が逮捕(たいほ)され、じっさいに投獄(とうごく)された。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:452文字/本文:694文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次