読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1020694
0
坂本竜馬式 リーダーシップの極意
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●河田小龍に学ぶ

『坂本竜馬式 リーダーシップの極意』
[著]歴史研究会 [発行]スマートゲート


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 二年前、ひとりの男が十一年ぶりに土佐に帰ってきた。名前は(なか)(はま)(まん)()(ろう)。漁師である。万次郎は漁の最中、暴風雨に遭って遭難、漂流しているところをアメリカの捕鯨船に救助され、そのままアメリカに渡った。捕鯨船の名前がジョン・ホーランド号で、その名前にちなんでジョン万次郎と呼ばれた。万次郎は一介の漁師であったが、頭がよく好奇心が強く、鋭い観察眼を持っていた。たまたま足を踏み入れることになってしまったアメリカで言葉を覚え、人やその考え方を観察し、社会の仕組みを知ろうとした。

 万次郎が望郷の思い堪え難く、琉球(沖縄県)を経由して土佐に戻ってきたのは嘉永五(一八五二)年のことであった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1405文字/本文:1714文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次