読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1020697
0
坂本竜馬式 リーダーシップの極意
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●井伊直弼登場

『坂本竜馬式 リーダーシップの極意』
[著]歴史研究会 [発行]スマートゲート


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 安政五(一八五八)年四月、彦根藩(滋賀県)の()()(なお)(すけ)が幕府大老に就任した。その二年前、開港した伊豆下田に、アメリカのハリスが駐日総領事として着任し、幕府に通商条約の締結を迫った。当時の老中首座、(ほつ)()(まさ)(よし)がハリスと交渉を担当したが、前回同様、ぐずぐずと返答を引き延ばして、ハリスを怒らせていた。問題は、朝廷つまり天皇の許可がなくては調印ができないことであった。堀田はそれを口実にしている。肝心の孝明天皇をはじめとする朝廷公家衆はほとんどが、問答無用の攘夷一辺倒で、調印の(ちよつ)(きよ)を出す見通しはまったくなかった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1410文字/本文:1707文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次