読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1021104
0
シネマと鉄道 映画にみる駅の風景70選
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「007/危機一発」(1963年/イギリス/テレンス・ヤング監督)

『シネマと鉄道 映画にみる駅の風景70選』
[著]臼井幸彦 [発行]近代映画社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「007/危機一発」(リバイバル公開時の邦題は「007/ロシアより愛をこめて」)は42年間で20本が作られた人気シリーズの第二作。シリーズ中の最高傑作ともいわれるこの作品は、最初から最後まで息つく暇もなく派手なアクションとサスペンスが続く。

 国際犯罪組織スペクターは、ソ連の美人諜報部員タチアナ(ダニエラ・ビアンキ)とソ連の暗号解読機レクターを餌に、腕利きの英国諜報部員ジェームズ・ボンド(ショーン・コネリー)をはずかしめて殺害することで、英ソ両国を敵対させ、その機に乗じレクターを強奪するという一石三鳥の計画を立案した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:767文字/本文:1028文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次