読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1021121
0
シネマと鉄道 映画にみる駅の風景70選
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「鉄路の白薔薇」(1923年/フランス/アベル・ガンス監督)

『シネマと鉄道 映画にみる駅の風景70選』
[著]臼井幸彦 [発行]近代映画社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 アメリカのD・W・グリフィスとともに無声映画時代を代表するフランスの巨匠アベル・ガンスの代表作。主人公の鉄道機関士シジフ(セブラン=マルス)の愛と苦悩に満ちた人生を、詩情豊かに描いた壮大な叙事詩。二部構成からなり、タイトルは第一部が「黒の交響楽」、第二部は「白の交響楽」。それぞれ、シジフが運転する蒸気機関車(SL)とシジフが人生の終末を迎えた、雪を被るアルプスの山々をイメージさせる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:838文字/本文:1032文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次