読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1021918
0
困ったときの人づき合い事典
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
キャッチホンが入った時の、礼を失しない対応法とは

『困ったときの人づき合い事典』
[編]平成暮らしの研究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 留守番電話にコードレス、さらには相手の電話番号がわかるナンバーディスプレイなど、最近の電話機能の進歩はスゴい。

 だが、便利である反面、使い方をまちがえると相手に失礼になることもある。たとえば「キャッチホン」の機能もそのひとつだ。

 話しちゅうにキャッチホンが入り、切り替えてみるとそっちのほうが大事な用件だったりすることがある。そうなると、最初の相手を待たせたまま話しつづけたり、「別の電話が入ったので、悪いけれどこれで」などといって切ってしまうことがあるが、最初の相手にしてみたら、とても失礼なことである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:389文字/本文:643文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次