読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1021923
0
困ったときの人づき合い事典
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
会話の時の声のトーンにも気配りを!

『困ったときの人づき合い事典』
[編]平成暮らしの研究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 声の高さや質というのは、生まれつきもったもの。また、方言やイントネーションも育った地方によってちがってくるので、しかたがないことである。

 だが、そういったこと以外の「声の特徴」や「話し方」が、その人の印象を大きく左右することもある。

 たとえば、声の大きさ。

 静かなスペースでも平気で大声でしゃべるような人は、「無神経な人」と不快に思われやすいだろうし、周りが騒々しいところでボソボソと話す人は、「暗い人だな」と思われることもあるだろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:349文字/本文:568文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次