読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1021930
0
困ったときの人づき合い事典
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
部下から媒酌人を頼まれたが断りたい時、どう言えばいいの?

『困ったときの人づき合い事典』
[編]平成暮らしの研究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 媒酌人というのは、一般的に、新郎の上司や親戚が引き受けることが多い。

 社会的常識があり、信頼されているからこそ頼まれるわけで、頼まれることはうれしいことだが、はじめてのときなどはちょっと気が重いこともある。

 用事があったり、忙しくて引き受けられそうもないときは、正直に理由をいって断れば問題はないだろう。喪中の場合も、その旨を伝えて断るべきだ。

 しかし、大役を果たせるか自信がない、どうも気が乗らないというときは、何かほかの理由が必要になってくる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:210文字/本文:435文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次