読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1021976
0
困ったときの人づき合い事典
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
形見分けは、どんなに高価なものでも受け取るべき?

『困ったときの人づき合い事典』
[編]平成暮らしの研究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 忌み明けのころに、遺族から「形見分けの品をもらってほしい」といわれたのだが、見るとあまりにも高価な品。こんなに高価な品だと抵抗があるし、あとでめんどうなことにならないか心配だ。

 そんな場合、やっぱり受け取るべきなのだろうか。

 結論からいうと、特別な理由がないかぎり、形見分けの品は辞退しないのが礼儀だ。が、あまりにも高価な品となると、やはり話は別だ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:334文字/本文:510文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次