読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1022044
0
困ったときの人づき合い事典
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
子供が電車の中で泣き出した時、冷たい視線を浴びないためには…

『困ったときの人づき合い事典』
[編]平成暮らしの研究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 子どもが騒いだり泣いたりするのはよくあること。だが、ただでさえうっとうしい満員電車のなかで「ギャー」とやられては、やはり周りは「うるさいなぁ」とイライラしてしまうもの。

 車内で子どもが泣きだしたりしたときは、何よりも親の態度が大切である。泣きだしたときに親が一生懸命なだめれば、周りの人も「小さい子どもがいるとたいへんだな」と同情的に見てくれる。しかし親が知らんぷりをしているようでは、「何とか静かにさせろよ」とひじょうに不快に思ってしまう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:276文字/本文:498文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次