読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1023174
0
精神分析が面白いほどわかる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
なぜ、人は血を見ると興奮するのか?〈血の酩酊〉

『精神分析が面白いほどわかる本』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 トマス・ハリスの小説『羊たちの沈黙』では、刑務所に収監された殺人犯ハンニバル・レクター博士が、犯罪捜査の心理学アドバイザーとなる。レクター博士は、連続殺人事件を担当するFBI女性捜査官に、こうささやきかける。
「最初の殺人に戻れ。すべての答えは、そこにある」

 このきわめてシンプルなアドバイスは、最初の殺人には何らかの動機があるが、それ以降の殺人はエクスタシーを求めるだけの無差別殺人に変わるという「血の酩酊(めいてい)」の原理を示唆したものだった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:993文字/本文:1218文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次