読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1023359
0
性格分析が面白いほどわかる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
古代ローマで誕生した、類型論の元祖は?――体液説

『性格分析が面白いほどわかる本』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 性格を見分ける方法の中でもっとも広く親しまれている血液型性格診断法は、人間の性格を四つの血液型に当てはめて類型化するのだから、いうまでもなく「類型論」である。

 ところで、この血液型性格診断法にそっくりの診断法が、すでに古代にあった。「体液型性格診断法」ならぬ「体液説」というのがそれだ。

 言葉つきからして奇妙キテレツな性格診断法の生みの親は、医学の代名詞的存在とされている古代ギリシャの医学者ヒポクラテスである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1144文字/本文:1351文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次