読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1023370
0
性格分析が面白いほどわかる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
双子は、別々に育てたほうが似てしまう!――性格遺伝説

『性格分析が面白いほどわかる本』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 人間は、性格特徴においても、遺伝の影響を強く受ける――。

 その自説をより強固なものにすべく、アイゼンクは、別々の環境で育てられた一卵性双生児についての調査研究も行なっている。すると、そこでは驚くべき調査結果が得られた。

 異なる環境で育った一卵性双生児のペアは、同一環境で育ったそれにくらべて、さらに類似性の高さを示したのだ。

 この結果を得たことで、アイゼンクは、最初は「やったぞ!」と快哉(かいさい)を叫んだに違いない。なにしろ、この結果は、性格にたいする遺伝の影響力が、「異環境」という横風にまったく左右されないことを物語っているのだから。

 だが、ちょっと頭を冷やせば、この調査結果が、「性格遺伝説」にとっての強烈なジレンマをはらんでいることがわかる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1232文字/本文:1560文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次