読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1023398
0
性格分析が面白いほどわかる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
性格テストはどこまでアテになるか?――質問紙法、投影法、作業検査法

『性格分析が面白いほどわかる本』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 性格テストにはふたつの側面がある。ひとつは、自分でも漠然と気づいている性格を明らかにする面。もうひとつは、自分では気づかない潜在的な性格をとらえる面だ。本来は、精神医学の臨床において発達したものだが、そこで表わされた性格特徴は個人の能力の種類や適性に結びついてくるので、最近では、企業の入社試験や人事評価にも補助的に使われるようになっている。

 性格テストの信憑性(しんぴょうせい)については、読者の中には、かなり懐疑的な人もいるだろう。そういう人には、とりあえず、こういっておこう。性格テストは、まったく同じ基準、同じ手順で行なわれるため、さまざまな性格の違いが客観的に示されることだけはまちがいない。

 いっぽう、数学のテストのような明確な正解は存在しないので、テストの結果にしばられる必要もない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2370文字/本文:2720文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次